ファッションマスクのカテゴリ

【マスク着用レビュー】COLONY 2139 洗えるあったかマスク


今回ご紹介するのは、 冬になり様々なブランドから出て来たあったか素材のマスクの1つ、

COLONY 2139 (コロニー トゥーワンスリーナイン) の
ウォームウォッシャブルマスク 洗えるあったかマスク

です。

Source : zozotown


商品情報

素材 :ポリエステル90%, ポリウレタン10%

サイズ:フリーサイズの男女兼用ワンサイズ

カラー:無地はダークグレー、グレー、ベージュの3色
    チェック柄はブラック、グレー、ベージュの3色、
    の計6色。(以前はブラックの無地もあった記憶なのですが、見つかりませんでした💦)


価格 :同柄の2枚セットで545円(税込)

ZOZOTOWN

PALCLOSET

から購入可能です。

(素材、カラー、価格等は2020年12月現在のもので、今後変更される可能性もあります)



肌触りの良さ

 手に取った感じでは、フェルトやフリースのような柔らかい手触りです。これまでご紹介してきたポリエステルマスクの中でも一番伸縮性があり、長時間の着用で耳が痛くなることもありません。
 また商品名に『あったかマスク』とあるように、着用するとほんのり温かく、冬の早朝などでも寒さを感じないほどでした。生地自体が発熱するのではなく、素材そのものの温かさなので、お洗濯をしても変わらず保温効果が続きます。私の手持ちのマスクの中ではこのマスクが一番温かいので、冬の朝につけるなら、今のところこれ一択!です(私調べ)。
 さらにアロエ・キトサンの成分も配合されていてお肌を乾燥から守ってくれる保湿効果と、抗菌効果で長時間つけてもマスクが臭くならないのも嬉しいです。



呼吸のしやすさ

 立体構造により、マスクと口や鼻周りにスペースができるのでマスクが張り付くこともなく、呼吸がしやすいです。
 ただ、『あったかマスク』とうたっているように、スポーツなどの際に使用するには、逆に暑くなってしまって向かないかもしれません。

Source: zozo



コスパ

 何と言っても二枚セットで545円というコスパの良さ!
 また柄物はあまり高いものだと無難に「無地にしとこうか、、、」となってしまいがちですが、この価格なら色々と買い揃えて試せそうです♪



サイズ・フィット感

 サイズはフリーサイズのワンサイズなのですが、販売サイトにはどこにもサイズが書いてません💦
 手持ちのロデオクラウンズのマスクと重ねて比較してみると、ロデオクラウンズのものより1cm弱程度、横幅が長かったです。また素材に伸縮性もあるので、実際に女性の普通サイズの私が着用してみた場合「やや大きいかな?」と思うくらいでした。伸縮性もあることから、男性にはちょうど良い気がします、、、!

恒例になりつつある、ロデオクラウンズのマスク(水色)の上に重ねてみた画像です。お納めください。


 ただ、ノーズフィッターなどは入っていませんが、着用していて下にずり落ちてくることはなかったです。
 しっかりとフィットするマスクが好きな方には、少し大きいと感じられるかもしれません。

というわけで、私独断の『COLONY2139 洗えるあったかマスク』の評価です。

  • コスパ         :★★★★★★★
  • サイズ感        :★★★☆☆
  • 通気性、呼吸のしやすさ :★★★★☆
  • 肌触りの良さ      :★★★★☆


購入はこちらから

ZOZOTOWN

PALCLOSET

 こちらのあったかマスク以外にも、COLONY2139からはプリーツ型や船底型など様々なマスクが販売されています。
 特にノーマル仕様のマスクは10枚で990円、5枚で545円、とかなりお買い得です。
 ぜひチェックしてみてください☆(ZOZOTOWN, PAL CLOSET購入リンク)

 ウレタンマスクは不織布マスクと比較すると飛沫予防効果が低いことが指摘されています。こちらのマスクはポリウレタンが10%なので、そこまで飛沫予防効果は低くはないと思いますが、これからの季節、気になる方、不安な方は内側にフィルターやガーゼ等を一枚挟むと安心です☆
 外出先に合わせて(屋外か、など)、うまくマスクを使い分けられるといいですね。

 人気マスクの再販情報などはインスタでも随時発信していますので、是非フォローしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です